凸凹クレーターニキビ跡の原因

凸凹クレーターニキビ跡の原因

凸凹クレーターニキビ跡の原因は免疫反応!

 

ニキビが悪化すると炎症はお肌の奥深くに進んで、毛穴周囲の真皮層(表皮の下)も破壊されてしまうことがあります。これが凸凹ニキビ跡やクレーターニキビ痕ができてしまうキッカケになります。

 

凸凹ニキビ跡 原因

 

出口が塞がれた毛穴の中でアクネ菌が元気に増殖を始めると、これを鎮めようと白血球の1種である好中球が周辺の組織から炎症中の毛穴やその周囲にモコモコ集まり始めます。炎症がひどい場合は援軍が次から次へとどんどん駆けつけます。

 

 

好中球がアクネ菌を抑えこむのに使う武器とは?

 

増えすぎてしまったアクネ菌を好中球が抑えこむのに使う武器は、活性酸素とよばれるものです。活性酸素はとても強力で、細胞をアッと言う間に酸化させる(サビさせる)ことで破壊してしまいます。

 

凸凹ニキビ跡 原因

本来でしたら対象となるアクネ菌だけを攻撃してくれればよいのですが、周囲の健康な組織も一緒に破壊してしまいます。。。 毛穴周囲の組織が破壊されると一緒に毛細血管も破壊されるので、中の血液が周囲に漏れ出して赤く腫れ上がるような状態になります。

 

さらに炎症が進んで毛穴周囲の真皮層が広範囲に破壊されると、新しい皮膚の細胞が作られなくなるのでまるで地盤沈下を起こしたような凹みができてしまいます。これがクレーターニキビ跡

 

真皮層の破壊が広範囲に、さらにマダラに破壊されると、皮膚細胞が新しくできる際にムラができてしまうので、皮膚が凹んだ場所と隆起(凸)した場所が同時に出現します。これが凸凹クレーターニキビ跡

 

クレーターも凸凹も、ニキビの悪化にともなってできてしまった傷という意味で、
まとめてアクネスカーともよばれます。

 

 

凸凹クレーターニキビ跡ができやすい方

凸凹ニキビ跡 原因

このように凸凹クレーターニキビ跡ができてしまう直接的な原因は、白血球による生理的な(自然な)活動です。なので、免疫に対して過剰反応しやすい体質の方は凸凹ができやすいとも言えますよ。

 

また皮膚がもともと硬めの方もできやすい傾向にあるので、皮膚の柔軟性を増やすためにも皮膚の保湿は大切ですよ♪

 

 

返金保証期間だけリプロスキンを試してみる >>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リプロスキン ビバレイン 使い方 ニキビ跡 種類このページの先頭に戻る凸凹ニキビ跡 治す 方法 リプロスキン ビバレイン 使い方

 

 

当サイト『凸凹クレーターニキビ跡 リプロスキン』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページでは凸凹のニキビ跡ができてしまう原因についてカンタンに解説しております。

凸凹クレーターニキビ跡記事一覧

凸凹クレーターニキビ跡を自宅で治すには?

凸凹クレーター状のニキビ跡を自宅で治すのは、確かになかなか大変です。広告をバンバン打っているような美容系の皮膚科さんでも、100%完治!というのはレアケース。良くって凸凹の表面が多少なだらかになるくらいで、元どおりのキレイなお肌に戻すのはかなり難しいのが現実なのです。。。じゃーやっぱり凸凹になってし...

≫続きを読む

 
 
ホーム 激安で購入 効果 口コミまとめ 成分一覧 雑誌掲載