リプロスキン・ナルシェローション 比較してみてビックリ!

リプロスキンとナルシェローション、、、結局ニキビ跡に効果あるのはどっち!?

 

効果は同じと考えて良さそうですよ♪

 

添付文書を見るとリプロスキンもナルシェローションも配合されている成分は同じみたい。

 

配合されている正確な分量はどこにも記載がなくて不明だけどコンセプトは同じということになるので、
ニキビ跡ケアの効果も同じと考えて良いと思いますよ。。。 

 

【有効成分】も【その他成分】も、どちらも公式サイトにもシッカリ掲載されていたので、ホントに同じ!?と気になる方はさっそくチェックしてみてくださいね。どちらもスクロールすると下の方に一覧が出てきますよ。

 

リプロスキン成分表はコチラ >>

 

ナルシェローション成分表はコチラ >>

 

 

とりあえずニキビ跡に対する効果が同じなのでどちらを使ってもOK。

 

あと比べるとしたら価格とか返金保証あたりかと思うので、ぜひジックリ検討してみてくださいね。効果には直接関係ありませんが、ボトルのデザインも毎日のモチベーションアップには多少関係するかもしれませんので、気になる方はコチラも要チェックですね。

 

価 格
商品名 単品購入 定期購入
リプロスキン 100mL 7,500円 +送料(\540) 4,980円 送料無料
ナルシェローション 100mL 12,600円 送料無料 7,980円 送料無料

 

返金保証
商品名 返金保証内容
リプロスキン 100mL 商品到着後60日以内であれば使用済でも全額返金
ナルシェローション 100mL なし

 

※ボトルの持ちやすさだったら個人的にはナルシェローション!

 

リプロスキン ナルシェローション 有効成分とその他成分

 

サイト訪問するの面倒だし、、、というアナタのために、成分表を抜粋しておきますね。

 

ちなみに【有効成分】というのは、薬事法で決められた効能がちゃんと認められている成分にだけ使っても良い呼称。「決められた効能」というのは、確かにニキビ予防に効くとかシミを防ぎます、という具体的な効果のことです。

 

リプロスキン ナルシェローション 共通の成分
有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム 水溶性プラセンタエキス

その他成分

水溶性コラーゲン液-4 加水分解コラーゲン末 ヒアルロン酸Na-2 加水分解ヒアルロン酸 アロエエキス-2 ゼニアオイエキス 海藻エキス-1 大豆エキス ワルテリアインディカ葉エキス デキストリン 酵母エキス-4 米ヌカスフィンゴ糖脂質 D-マンニット 濃グリセリン 水添卵黄レシチン 卵黄リゾホスファチジルコリン リン酸3Na 無水クエン酸 グルコン酸Na クエン酸 クエン酸Na POE水添ヒマシ油 フェルラ酸 BG 1,2-ペンタンジオール フェノキシエタノール ソルビン酸K 精製水 香料

 

 

リプロスキン(ピカイチ)公式サイトの成分情報

リプロスキン 成分

ナルシェローション公式サイトの成分情報

ナルシェローション 成分


 

 

本当に配合されている成分が同じなのか、
それぞれの公式サイトでもぜひ確認してみてくださいね。

 


 

 

ネ!やっぱり本当だったでしょ♪

 

ニキビ跡ケア化粧水の誕生秘話!?

 

リプロスキンもナルシェローションも浸透力が高い!というのはホント。
でもでも、、、実はどちらもウリはニキビ跡のケア!

 

ニキビ跡を消すことを目標にしている化粧水なのです。

 

ここからは私の想像というか妄想?!なのですが、、、

 

リプロスキン ナルシェローション

頑張って研究してみたら、浸透力のとっても高い化粧水が完成!ジャジャ〜ン♪

 

と一瞬喜んでみたけど、、、今さら浸透力の高さを訴求してみたところで、TVコマーシャルじゃんじゃん流してる某有名コスメと被っちゃうのでチョット辛いかも。

 

んんん困った!

 

浸透力はホントに自信あるのにネームバリューとかブランド力で初めっから負けちゃう傾向気味なのはイヤだわ。。。どうしよう。。。

 

ナルシェローション リプロスキン どっち?

そうだ! 浸透力が高くってお肌をシッカリ潤すっていうのは新陳代謝を活性化させる基本だし、ストレスとかホルモンバランスの乱れが重なってお肌が不調になればシミ・そばかす、それに吹出物だって出来やすいし、でも新陳代謝が活性化されれば古い角質細胞はどんどん垢になってポロポロ落としてくれるんで、シミ・そばかす対策の化粧水がイイかも、、、そうだそれで売りだそう!

 

と一瞬盛り上がったけど、、、シミ・そばかす対策じゃこれも某有名コスメと思いっきり被っちゃうわ。。。

 

おっ!そうだ!! ニキビ跡対策ってのはどうかしら♪ ホントはニキビ跡を治療するよ!と言いたいくらい自信あるけど医薬品じゃないのでこの言葉使えないわね、、、

 

それじゃー ニキビ跡ケアの化粧水でどうだ!

 

 

 

とまあこんな感じで浸透力の高い化粧水からニキビ跡ケアに効く化粧水が絶賛誕生!なのかも♪ 信じるか信じないかはアナタ次第。。。

 

浸透力が高い化粧水、使ってますか?

浸透力の高い化粧水でニキビ跡ケア!

 

ニキビ跡を治すには、化粧水+乳液が基本ですよ♪ もちろん順番は【洗顔】⇒【化粧水】⇒【乳液】、、、

 

あれっ?化粧水と乳液の間に美容液が入ってないけど良いの?と感じたアナタはかなり美容意識高い系ですね♪ 実は美容液成分もシッカリ入った化粧水を使えば美容液投入がスルーできるんですけど、まあそのお話はまた別項で。

 

リプロスキン ナルシェローション

今のお肌のコンディションは?栄養シッカリ摂れてる?睡眠時間は?ストレス溜まってない?などなど個人差はありますが、浸透力の高い化粧水を使ってその後に乳液でシッカリ蓋を作ってあげれば、お肌の潤いは増すので活性化されやすいのです♪

 

新陳代謝が活性化(正常化)されれば、お肌の奥深くで生まれる新しい肌細胞はグングンお肌表面に押し上げられて、凸凹クレーターも赤茶色のニキビ跡も、垢として自然に落としてくれる期待感大!

 

さてここで問題。。。

 

普通、化粧水ってお肌の上でピシャピシャ跳ねてるだけ、て感じしませんか?
浸透力高いですよ!という某有名コスメを使っても???と感じたことなかったですか?

 

 

ホントに浸透力の高い化粧水はどれ!?

 

化粧水ってどれもそんなもの、まあオマジナイみたいなもんだし。。。

 

リプロスキンと私もずっと考えていたのですが、リプロスキンに出会って衝撃! このサイトを作ろうと思ったキッカケも、実はニキビ跡のケア!というよりも、この浸透力を皆さまにぜひお伝えしたかったからなのであります。

 

面白いように浸透するので、最初の頃は「すぐに蒸発しちゃう化粧水なの?」と感じたほど。。。

 

リプロスキンを最安値で購入できる公式通販サイトはコチラ >>

 

 

ナルシェローションそして最近知った浸透力が高いもう一つの化粧水がナルシェローション

 

リプロよりもちょっとお高いのですが、ツイッターでけっこう盛り上がっていたのでお試し購入してみたら、こちらもかなり浸透力高かったですよ♪
※ホントは定期購入が安かったけど、お試しなので単品購入にしました

 

 

私が買ったナルシェローションの公式通販サイトはコチラ >>

 

ナルシェローションはヤフオクでも7500円で出品されてましたが、医薬部外品で保存状態が不明なものって買うのはどうなのかしら・・・

 

ナルシェローションの口コミはどうなの???

 

ナルシェローション リプロスキン どっち

ニニキビ跡に効果があると今話題のナルシェローションですから、実際に使った方の口コミを聞きたい!読みたい!て誰でも思いますよね。

 

でも残念ながら、実際にナルシェローションを使った方の口コミはネット上でもなかなかお目にかかれません。あったとしてもSNSで、本当に数ヶ月間使ってみた実体験なの???という内容ばかり。

 

2016年1月現在で、あのアットコスメにも口コミ投稿はまだ1件もアップされていませんし...

 

 

ナルシェローション アットコスメ

 

 

 

リプロスキン

発売が2014年1月からなのでまだそれほど市場に出回っていないのか、じゃなければ使用している皆さんがまだ効果を検証中なのか、という理由からなのかしら。。。

 

とりあえず、同じコンセプトのリプロスキンの口コミを参考にされてはいかがですか?

 

もちろん各成分の正確な配合量はどちらも公開されてはいないので、100%同じものであるとは言い切れませんが、ある程度の参考にはなると思いますよ♪

 

リプロスキン 最新口コミはコチラ >>

 

 

ナルシェローションの公式サイトに掲載されている口コミでしたら、コチラからどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リプロスキン ナルシェローション リプロスキン 効かないこのページの先頭に戻るリプロスキン 人気が高い本当 リプロスキン ナルシェローション

 

 

当サイト『クレーター凸凹ニキビ跡が消えた!?リプロスキンの効果は本当?』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページではニキビ跡ケアに評判のリプロスキンとナルシェローションについて解説しております。それぞれの公式ホームページで公開されているとおり含まれている成分は同じなので、ニキビ跡に対する効果は同じと考えられます。ではどちらを選べばよいのでしょうか?コチラのページで詳しく解説していますよ♪

 
ホーム 激安で購入 効果 口コミまとめ 成分一覧 雑誌掲載