お肌のシワ・タルミの原因

乾燥はお肌の大敵!

 

リプロスキン

誰もが憧れる赤ちゃんのようなモチモチのお肌、

ちょっと押せばプニュプニュ♪ 
触るだけで癒やされちゃいますよね。。。

 

ところで、、、

 

あの弾力の正体をご存知ですか?

 

 

化粧品ではもうすっかりお馴染みのコラーゲン、ヒアルロン酸、
エラスチンなどの通称 ハリ成分 です。

 

ではこのハリ成分は一体どこからやって来るのでしょうか?

ヒアルロン酸 お肌 弾力

 

参鶏湯?すっぽん鍋? 

 

確かに冬になると、こういったコラーゲン系の料理は定番の大人気♪ 

 

ところでこのコラーゲンにしろヒアルロン酸にしろ、体の中では作れないので
常に食品で外から補わなくちゃ!と勘違いしていませんか?

 

ハリ成分はどこで作られるの?

 

ナルシェローション 購入

ハリ成分は美容面だけではなくて、

体全体の健康維持に 絶対に欠かせない存在 なので、
身体のいたるところで作られる仕組みがちゃんとありますよ。

 

お肌だったら皮膚の表面近くにいる細胞と、
その奥の真皮とよばれる組織にいる細胞で、
毎日せっせと作られています。

 

もう少し具体的に説明しますと、皮膚の表面近くでは基底細胞
潤い 成分を作って、奥のほうでは線維芽細胞ハリ成分を作っています。

 

こういった細胞が頑張って働いてくれるので、お肌のハリや潤いが保たれるのですが、
残念ながら赤ちゃんの時をピークにこういった細胞の数はゆっくりと減少し、
さらに活動も鈍くなっていきます。

 

新陳代謝とシワ・タルミの関係

 

私達は毎日、目には見えなくても体中からフケがわんさか出ています。

 

これは表皮の新陳代謝の結果で、常に新しい細胞に置き換わって
ターンオーバー がちゃんと回っている証拠です。

 

ですが、年齢を重ねると新陳代謝は衰え、さらに潤いをキープする
能力も低下するので、シワが増えキメが乱れることになります。

 

真皮でもハリ成分の量が減ってくることで弾力性をキープする構造が
崩れてしまい、タルミ となって現れてきます。 

 

女性ホルモンとシワ・タルミ

 

シワ タルミ 原因

注意いただきたいのが更年期!

 

誰でも35歳頃から女性ホルモンの分泌量は減りだして、
40歳半ば頃には急激にガクンと減ってしまいます。

 

ホルモンとは身体の様々な細胞に対して指示を出す成分です。

 

女性ホルモンは脳の視床下部という場所から出るのですが、分泌量が減りだすと、
線維芽細胞に対して「頑張ってハリ成分を作ってね!」という指示が疎かになってきます。
するとすぐさまお肌へ目に見えた形で影響が出てきてしまうわけです。

 

酵母エキスに注目!

 

以上、簡単にお肌のシワ、タルミ、の原因について説明しました。

 

重要なことは基底細胞や線維芽細胞といった肌細胞の活力
さらに女性ホルモンの分泌量が鍵を握っていることが
理解いただけたのではないのかな〜と思います。

 

そこでおすすめしたいのが、今注目の酵母エキスです。

 

シワ タルミ 原因

酵母エキスには活力を失ったり傷ついた肌細胞を、

みるみる元気にする効果が認められています。

 

当サイトでご紹介しているリプロスキンには、
この酵母エキスがしっかり配合されていますよ♪

 

さらに、同じように細胞修復に効果的なアロエエキスも配合されていて、
肌細胞がどんどん元気になっていくことでお肌のターンオーバーが
正常化されることを狙っています。

 

肌細胞に活力が戻り、新陳代謝が正常化されれば、
凸凹クレーターのニキビ跡も自然に解消していくことが
期待できますよ♪

 

 

リプロスキンの詳しい成分は
公式サイトで確認してくださいね↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リプロスキン 凸凹ニキビ跡 治す 方法このページの先頭に戻る思春期ニキビ 対策 リプロスキン

 

 

当サイト『リプロスキンの効果』を訪問いただきありがとうございます。こちらのページではお肌のシワやタルミの原因そして対策について簡単に解説しております。リプロスキンの効果を理解いただく一助になれば幸いです。皆様のクレーター跡がスッキリきれいになることを心よりお祈り申し上げます♪

 
ホーム 激安で購入 効果 口コミまとめ 成分一覧 雑誌掲載